カラダ探し(漫画)3巻前半のあらすじやネタバレ公開!感想・考察あり

カラダ探し
スポンサーリンク

a67f2d9e-bbdf-4e71-9974-b27a7018616d

「カラダ探し」っていう漫画はどんな内容なの

漫画「カラダ探し」とは原作:ウェルザード、漫画:村瀬克俊による作品で少年ジャンプ+で連載されている作品です。

ジャンルはサバイバルホラー。

「私のカラダを探して」と頼まれた者は夜の学校で散りばめられている8つの体のパーツを探しださなければならない。

しかし単に夜の学校で体を探すのではなく、「赤い人」と呼ばれる者から逃れながら探さなくてはならない。

しかもカラダ探しはすべての体のパーツを見つけ終わるまで終わらない。

カラダ探しのルールと「赤い人」について

1.「赤い人」は放課後の校舎に現れる

2.「赤い人」はひとりになった生徒の前に現れる

3.「赤い人」を見た者は、校門を出るまで決して振り返ってはならない

4.振り返った者は、カラダを8つに分けられ、校舎に隠される

5.「赤い人」に殺された生徒は、翌日、皆の前に現れて、「カラダを探して」と言う

6.「カラダ探し」を拒否することはできない

7.「カラダ探し」の最中にも「赤い人」は現れる

8.「カラダ探し」はカラダを見つけるまで行われる

9.「カラダ探し」では死んでも死ねない

●今回は3巻の前半についてのあらすじ、ネタバレについて書いていきます

以下ネタバレあり

カラダ探し(漫画)第三巻 第十八話:五日目②あらすじとネタバレ

※ネタバレ注意

「カラダ探し」を呪いと言っていた八代先生に明日香達はいろいろ話を聴こうとするが、先生は何も話してくれず、「カラダ探しに巻き込まれているなら今日の僕がどこにいるのかわかったはずだ。この言葉の意味も分かるはずだ。」とだけ明日香達に伝えた。

さらに昨日との変化があった。遥が時間になっても現れなかったのだ。

明日香、留美子、理恵の3人は明日香の家で12時まで過ごすことにした。

明日香は風呂に留美子と理恵は明日香の部屋でくつろいでいる時に突然遥が現れ、「カラダ探し」を依頼してきた。

fec3197a-84e4-44ff-ba2d-9f12fe08d90b

 

カラダ探し(漫画)第三巻 第十八話:五日目② 管理者の感想と考察

遥が依頼してくるシチュエーションが怖すぎる

カラダ探し(漫画)第三巻 第十九話:五日目③あらすじとネタバレ

※ネタバレ注意

12時になり校舎の前に集められていた健司の様子がまたおかしいため留美子は高広に見張ってもらうように頼む。

玄関の扉が開くと同時に健司は校舎の中に走っていった。その後を追い高広も走って校舎の中に消えていく。

それを確認した留美子、明日香、理恵の3人は校舎に入らず旧校舎へと向かう。しかし旧校舎の扉は開かなかった。

さらに赤い人がどこにいるのかの放送も聞こえなかったため、赤い人が校舎のどこにいるのかわからないという最悪の状態でカラダ探しを始めなければならない状態となっていた。

赤い人に警戒しながら捜索していると赤い人が東棟3階に現れたという放送がなったため、明日香達は生産棟3階の音楽室へと向かう。

音楽室を捜索していると、急にドアが開き包丁を持った健司が入ってきた。

66b4c3f9-9206-45cc-af26-6bbbb8b33e5c

カラダ探し(漫画)第三巻 第十九話:五日目③ 管理者の感想と考察

旧校舎へはどのように入ればいいのかわからない。

それとも旧校舎はカラダ探しの範囲外なのか。

カラダ探し(漫画)第三巻 第二十話:五日目④あらすじとネタバレ

※ネタバレ注意

健司は自分の後を追いかけてきた高広を持っている包丁で刺してここまでやってきていた。

「理恵にずっと一緒にいてくれ」と頼む健司を留美子が止めようとするが、健司は何のためらいもなく留美子のことを刺した。理恵をかばおうとした明日香も刺した。

理恵は健司を拒否し振り返ることで赤い人をおびき寄せ自分のことを襲わせた。

420004df-75e2-4f84-a1dc-08a409a8cc12

明日香は理恵の行動がおかしかったのが階段で赤い人を偶然見てしまい振り返らないようにするためだと気づいた。

「カラダ探し」5日目は赤い人に襲われるのではなく、仲間に襲われることで幕を閉じた。

カラダ探し(漫画)第三巻 第二十話:五日目④ 管理者の感想と考察

健司は理恵に振られてしまい、精神が完全におかしくなってしまうのではないかと考える。

カラダ探し(漫画)第三巻 第二十一話:六日目①あらすじとネタバレ

※ネタバレ注意

学校への通学途中、明日香が健司に襲われたことを知り高広は激怒した。

学校へ着きみんなで昨日のことについて話そうとするが留美子が「翔太と話すのが気まずい」というので明日香一人で翔太と話をすることになった。

翔太は「みんなにひどいことを言ってしまった。だからカラダのパーツを見つけるまで一人で行動する。これは男の意地だ。」と話した。

その後みんなは八代先生に話を聞きに旧校舎へと向かう。

そこで先生に「昨日も会った。先生はカラダ探しを呪いと言っていた」ということを話すと、「小野山美子」のことを調べてまた明日来きなさいと明日香達を帰した。

50d8a620-9343-4841-ae83-2290d228cbb4

学校の図書館で「小野山美子」を調べても何も出てこなかったため翔太は私立図書館で調べることにした。

調べてみると「小野山美子」とは50年前の事件の当時11歳の被害者であることが分かった。さらに顔写真に写っている赤い人にそっくりな少女だった

44639d3b-8118-4385-92fd-9e7abb514a03

カラダ探し(漫画)第三巻 第二十一話:六日目① 管理者の感想と考察

赤い人と小野山美子は同一人物なのか。カラダ探しと50年前の事件にどのようなつながりがあるのか気になる。

カラダ探し(漫画)第三巻 第二十二話:六日目②あらすじとネタバレ

※ネタバレ注意

先に家に帰っていた明日香達は翔太から小野山美子に関する情報を受け取った。

その情報では、小野山美子は50年前のバラバラ殺人の被害者で犯人の男は近くの雑木林で首を吊っており、殺人の動機も不明であることが分かった。

明日香達3人は今日も遥に「カラダ探し」を依頼されるのが怖くなり、ベッドで固まって丸くなり12時になるのを待っていた。

今日の遥は枕元に座って「カラダ探し」を依頼してきた。

12時になり校舎の前に集められた5人は健司が暴走しないように警戒していた。みんなが校舎に入るまで高広が健司を抑えてたが、健司が急に赤い人の歌を歌い出した。

0d297b08-1eeb-4f3d-a91e-639044c802f8

カラダ探し(漫画)第三巻 第二十二話:六日目② 管理者の感想と考察

健司も赤い人の歌を歌い出したのは何かの前触れなのか展開が気になる。

引用画像

漫画カラダ探し:第十八話16p、第十九話18p、第二十話12p、第二十一話13/19p、二十二話18p:集英社コミックス

https://manga-review-blog.net/247

カラダ探し3巻を今すぐ読めます!

スクリーンショット 2016-03-09 1.10.53