ブラッドハーレーの馬車を無料試し読みするには?ネタバレ感想も!

ブラッドハーレーの馬車 ホラー・グロ系

ブラッドハーレーの馬車の結末のネタバレと
無料で立ち読みする方法を
紹介していこうと思います。

ブラッドハレー家の養女になることを
目標として頑張っていた少女たちの話。

養女になるも
悲惨な出来事が待っていた・・・。

本当に読んでいて辛くなりますが
好きな人はかなり好きだと思います。

ホラー映画が苦手なのに
なぜかまた観てしまう。

そんな感覚と似ています。

ブラッドハーレーの馬車は
1巻完結なので
読みやすい漫画となっています。

では、ブラッドハーレーの馬車の
ネタバレをまとめていきます。

さらに無料で試し読みできる方法も
紹介していきます。

ブラッドハーレーの馬車を
先に読んでおきたい!という方は
ebookjapan(イーブックジャパン)で無料で試し読みができます。

ebookjapan(イーブックジャパン)は今すぐに好きな漫画を読むことができます。

『ブラッドハーレーの馬車』を今すぐ読む

(15ページ試し読みすることができます^^)

ブラッドハーレーの馬車の結末のあらすじネタバレ

ここからは
ブラッドハーレーの馬車の
ネタバレに入ります。

ブラッドハーレーの馬車 第1話

資産家であるブラッドハーレーが行う
聖公女歌劇団。

この舞台に立つことが
少女たちの目標だ。

聖公女歌劇団には
毎年3〜4人の少女が新人として選ばれるが
その中で孤児院から毎年1人選ばれ
ブラッドハーレー一家の養女として
家に招かれる。

孤児院の中から選ばれたのは
ダイアナという少女。

ダイアナは馬車で
ブラッドハーレー家に招かれる。

憧れのブラッドハーレー家へ・・・。

孤児院の先生と別れ
先生は庭で泣いている。

しかし泣いている理由は
どうも別れの涙ではなさそうだ。

ダイアナを乗せた馬車が
建物の前に着く。

ブラッドハーレーの家ではなさそうだ。

高い塀に囲まれて
刑務所のように見える。

ダイアナは狭い部屋に連れて行かれ
数十人の男性に
性的暴行を受ける。

ダイアナに違和感が・・・。

今まで
ブラッドハーレー家に招かれた少女は
どこに行ったのだろうか。

実は国の長期服役者の
性的欲求などを抑えて
暴行や脱獄を防ぐために
少女たちを
家に招いていたのだ。

ダイアナの親友であるコーデリアは
ダイアナに手紙を書いた。

だが、ダイアナに
手紙は届くのだろうか?

ブラッドハーレーの馬車 第2話

ブラッドハーレーの家に招かれ
3日経ったステラ。

ダイアナとは別の少女だ。

毎日のように続く暴力に
グッタリの様子。

ステラは壁の小さな穴から
話しかけている

「プラシラ・・・プラシラ・・・」

「いるわよ、ステラ・・・」

プラシラとステラは
同じ孤児院出身。

プラシラは気に入られていて
所長一人の相手をしていた。

ステラの左手の指は
全部折れていた。

性的暴行だけではなく
殺さなければ
何をしてもいいようだ。

ステラはプラシラから
1週間耐えれば
ブラッドハーレーの家に引き取られると
話を聞いた。

それをモチベーションに
耐え抜こうと決心する。

6日目が終了し
体はボロボロになっていた。

ステラはプラシラに言う。

プラシラが選ばれた時に
用意されてたドレスを切ったこと。

しかしそのことをプラシラは
すでに知っていた。

「ごめん」

ステラは謝る。

翌朝、
ステラは死んでいた。

「今年度のプログラムは終了します」

偉い人の会話で終わった。

ブラッドハーレーの馬車 第3話

ジョナスの
若い頃の話の回想が始まる。

ジョナスの家の近くに
孤児院があった。

そこに住むフェリパという
女の子に頻繁に会いに行っていた。

フェリパはブラッドハーレーの劇団に
選ばれることを夢見ていた。

その1週間後に
フェリパがその年の孤児院から
選ばれることになった。

その2年後に
ジョナスは父親が亡くなり
叔父の家に引き取られた。

そこでブラッドハーレーの劇団のチラシを見つけ
フェリパに会いたいと思い
出待ちをした。

そこで見習いだったフェリパに出会い
ジョナスは頻繁に会いに行く。

フェリパの初舞台が決まり
招待された。

しかしフェリパの姿がない。。。

劇団員の人に聞いてみると
前日に足を怪我してしまったようだ。

「もう舞台に立つことはできない・・・。」

フェリパは絶望していた。

ジョナスはフェリパを励ましてあげ
段々と元気を取り戻していく。

フェリパのお義父さんが
怪我を治せるという医師を用意した聞き
舞台に立てることを再び夢見る。

そしてジョナスに
医師のいる住所を書いた紙を渡し
会いに行くと馬車で向かう。

しかしジョナスがフェリパと会うのが
最後の日になってしまった。

フェリパに渡された住所に向かうも
何もなかった。

ジョナスがフェリパに会えることは
なかった。。。

ブラッドハーレーの馬車 第4話

トマスという
刑務所の中の囚人の話。

トマスは12年間刑務所に入っている。

刑務所の中では
少女を輪姦する「パスカの羊」というイベントが
行われている。

始まったのが
7年前。

最初は少女を抱けると嬉しがっていたが
少女を目の前にして
何もできなかった。

トマスはイベントには7年間不参加。
仲間のクリフも同様に。

仲間のクリフは
政治家のスキャンダルを追って捕まり
やっていない殺人事件の犯人としてつかまった。

終身刑になってしまった。

クリフは色々と物知りで
パスカの羊は
ブラッドハーレーが権力を得るためにやっている
イベントだという。

さらに世間にバレないように
色んな手段を使って隠していると。

そしてイベントに参加した囚人は
世間にバレてはいけないので
仮釈放ないで刑務所の中で死んでいくと。

クリフは言った。

だが、そんな話を刑務所の中でしてしまい
2日後に喧嘩に巻き込まれ
姿を消してしまった。

その後、
トマスはブラッドハーレーという言葉を
口にしないよう決める。

ある日
パスカの羊で使われる少女が
刑務所内に運ばれた。

トマスの仲間のピアスが
泣き崩れた。

実は運ばれた少女の中に
ピアスの娘がいたのだ。

ピアスは娘を抱え
刑務官から逃げようとする。

トマスも手伝ったが
ピアスは射殺されてしまった。

トマスは捕まり
1週間の間懲罰房に入ることになり
質問する。

「あの2人は同じ墓に入れたのか?」

当然だろ?と答えが返ってきた。

人間らしさを確認し
部屋に戻った。

トマスの妻から送られた娘の写真を見て
泣いて終わる。

ブラッドハーレーの馬車 第5話

ジェントルビーは親友だった。

その年のブラッドハーレーの最終審査まで残り
結果的にジェンが選ばれた。

ルビーがジェンになにかしてあげようと思い
お菓子を作ることにした。

その翌日にお茶会で
食中毒が起きてしまい
ジェンが被害にあった。

死ぬことはなかったが
ケーキの中に毒物が入っていることがわかった。

しかし誰がやったのかは不明のまま。

その翌日に
ジェンガ井戸の中から見つかった。

すでに死んでいたのだ。

ジェンが死んでしまったので
ブラッドハーレーは代わりに
リビーが選ばれた。

馬車で向かうルビーが忘れていった
カバンの中の手紙を偶然見つけたお手伝いさん。

手紙はルビーの母から
ルビーへのものだった。

・ルビーは貴族の血が引いてある
・ブラッドハーレーで本当の父に会いに行け
・辛かったら小瓶の中身を飲みなさい
・怖かったら警察に手紙ごと渡しなさい
・どちらもできなければ、人生の局面で使いなさい

このような内容の手紙だった。

この手紙を読んだ孤児院の園長は

「犯した罪が本当ならルビーは過酷な罰を受けるだろう」

というセリフで終わる。

ブラッドハーレーの馬車 第6話

パスカの羊に選ばれた少女の部屋を見ている
刑務官ケネス。

ケネスはイベントの初日を終えた少女が
自殺しようとしている現場を見つける。

その日は説得するが
止められなくて
上司に相談する。

上司は

「1週間耐えればブラッドハーレー家に引き取られる」

と伝えればいいと言う。

しかしこれは自殺をされないようにする
嘘だった。

そして1週間生き延びれば
毒殺されてしまう。

だがケネスは
1週間耐えればブラッドハーレー家に引き取られると
言ってしまう。

なんとか生き延びている少女を
連れ出すとする。

守るために。

ケネスは馬車を連れ出そうとするが
そこには上司がいた。

「悪いことをした君が博愛主義だと知ってればここには呼ばなかった」

上司がケネスに言う。

「自分でも驚いています。」

そう答えると
ケネスは射殺された。

その頃、雪が降る中
待ち合わせ場所で少女はケネスを待っていた。。。

ebookjapan(イーブックジャパン)は今すぐに好きな漫画を読むことができます。

『ブラッドハーレーの馬車』を今すぐ読む

(15ページ試し読みすることができます^^)

ブラッドハーレーの馬車の感想は?

ブラッドハーレーの馬車は
本当に残酷ですし
少女が全然救われません^^;

大人の都合で嘘つかれ
道具にされている感じですね。

読んでみての感想は
もう読まなくてもいいかな・・・と
思ってしまうくらい残酷です。

しかし話的には
どこまで悪くはないように思えます。

少女を助けよとする
刑務官も射殺されてしまいますし
それを待ち少女もなんとも言えません。

雪の中待つシーンなんて
なんて表現したらいいのかわからないですね。

ebookjapan(イーブックジャパン)は今すぐに好きな漫画を読むことができます。

『ブラッドハーレーの馬車』を今すぐ読む

(15ページ試し読みすることができます^^)