ゴキブリの家(漫画)無料立ち読み方法紹介!ネタバレと感想も!

ゴキブリの家 ホラー・グロ系

犬木加奈子先生の漫画は
かなり不気味ですが、
その中でもレベルが高いのは
私的に

『ゴキブリの家』

でしょうか。

冒頭を読んだだけでも
かなり不気味ですし
気持ち悪さも感じます^^;

ゴキブリの家は1巻完結で
読むことが出来ますしが
ブックオフや書店で
販売されていないことが多いので
私は電子書籍で読んじゃいました。

今すぐ読めるので
おすすめです^^

ebookjapan(イーブックジャパン)は今すぐに好きな漫画を読むことができます。

『ゴキブリの家』を今すぐ読む

(試し読みは13ページと少なめですが、かなりインパクトのある内容です。苦手な方は苦手かも^^;)

ゴキブリの家のあらすじネタバレ

ここからは
漫画、ゴキブリの家の
ネタバレに入ります。

 

ーーー

 

ヒトミは頼んでいた
田舎からの贈り物を受け取る。

瓶に入った何やら怪しいもの・・・。

肩こりに効くらしいが
これが後ほど気持ち悪い展開に・・・苦笑い。

深夜疲れて旦那が
帰ってくる。

「すませた」

すでに夕飯は
済ませていた。

台所にヒトミが作った料理が
寂しく写される。

ヒトミが旦那の部屋に入り

「食事しないならせめてこれだけは飲んで」

旦那に紅茶キノコを渡し
無理やり飲ませます。

「ヌルヌルして気持ち悪いな〜」

旦那は嫌悪感マックス。

次の日、
旦那は早めの帰宅。

夕飯はまだ済ませていないらしい。

ヒトミが作った料理を食べるが
新聞に夢中で
何を食べているかすらわからない状態。

「もぐもぐもぐもぐ」

旦那は料理に全く興味なく
無心に食らいつく。

田舎からの贈り物を
再び手にする。

「本当にそれ使ってるの?」

贈り物を渡した友達に聞かれたヒトミは
不気味な顔をする。

なんと瓶の中身は
ヒルだったのだ。

ヌルヌルして気持ち悪く
見た目は芋虫。

体の悪い血を吸ってくれるそうで
ヒトミは友達の前で
自分の体にヒルをくっつけ
血を吸わせる。

それを見た友達は
ドン引き。

「わかったからもう閉まって!」

友達の気持ちもわかる。
本当にヒトミが不気味すぎる。

その頃旦那は
友達と飲んでいた。

気持ち悪く
顔色が悪い。

旦那が帰宅してきた。

「食事は?」

体調不良だが旦那は
食事を出してもらった。

最近体調が悪くてね・・・。

旦那の前に
ヒル入りの丼ぶりを出す。

「浮気や遊びは我慢できた。」

「たまに食べる私の料理を褒めるどころか、ただの一度も見ずに食べてたじゃない!」

妻にとって旦那に
料理する見られず黙々食べられることが
ものすごく屈辱だったのだ。

だからヒルを入れても
旦那は気付かないと・・・。

ゴキブリの家の感想

とにかくヒトミが怖すぎる。

旦那もヒトミに対して
無関心すぎるというのもあり
悪いと思うが
まさか料理にヒルを入れるとは^^;

ヒル入りの料理を食べて気付かない
旦那も旦那だが
こんな風にお互い無関心な夫婦も
世の中にはあるのかな〜なんて思いました。

私はもともと虫がかなり嫌いなので
超衝撃的な漫画でしたね。

犬木加奈子先生の漫画は
どれも不気味で
いい意味で気持ち悪いですが、
中毒的な面白さがありますね。

非現実すぎて面白い!

ebookjapan(イーブックジャパン)は今すぐに好きな漫画を読むことができます。

『ゴキブリの家』を今すぐ読む

(試し読みは13ページと少なめですが、かなりインパクトのある内容です。苦手な方は苦手かも^^;)