フルーツバスケット(漫画)最終回を無料試し読みする方法!ネタバレや感想も!

フルーツバスケット(漫画)最終回を無料試し読みする方法 少女漫画
スポンサーリンク

漫画のフルーツバスケットを
懐かしく思って
1巻から読み始めました^^

最終回はどうなったのかなど
結構昔に読んでいた漫画なので
忘れてしまいましたので
これから読み進めるのが
楽しみなのですが

フルーツバスケットのあらすじを
サラッとおさらいしてみましょう。

ebookjapan(イーブックジャパン)は今すぐに好きな漫画を読むことができます。

『フルーツバスケット最終回』23巻を今すぐ読む

フルーツバスケットのあらすじは?

主人公の本田透は
都立海原高校に通う学生。

唯一の家族であった母も
事故で亡くしてしまい
山でテントを張って
生活していました。

今思うと
すごい設定ですよね^^

テントを張っている敷地は
同級生の草摩由希の一族が所有する
土地だったのです。

他に暮らすところがなかった本田透は
敷地内でテント暮らしの許可を得たが
土砂崩れでテントが壊れてしまいました。

それがきっかけで
草摩由希の家に居候することに。

草摩由希が暮らす
草摩紫呉一族の家居候初日。

代々十二支の物の怪憑き
異性に抱きつかれると
憑かれた獣に返信してしまう
特殊な体質だった・・・。

フルーツバスケット最終回のネタバレ!

ここからフルーツバスケットの最終回の
ネタバレを書いていきますので、
漫画で内容を知りたい!という方は
先に漫画を楽しんでみてください^^

ebookjapan(イーブックジャパン)は今すぐに好きな漫画を読むことができます。

『フルーツバスケット最終回』23巻を今すぐ読む

フルーツバスケットの漫画の最終回は
透と夾(猫)が無事に結婚して
子供ができて
漫画のラストの方で
孫も登場します。

最終回の展開は何十年単位で
時間が進んでいきます。

そして最後のシーンは
透と夾が老夫婦になり
手を繋いで散歩をしてる後ろ姿で
終了になります。

そして気になる他の十二支に関わった人も
全員呪いが解けて人間になり
それぞれ生きていくという形です。

ebookjapan(イーブックジャパン)は今すぐに好きな漫画を読むことができます。

『フルーツバスケット最終回』23巻を今すぐ読む