ダーウィンズゲーム9巻第36話あらすじとネタバレ公開!感想・考察あり

ダーウィンズゲーム
スポンサーリンク

ダーウィンズゲームってどんな漫画なの?

ダーウィンズゲームとは週刊少年チャンピオンで連載されている、FLIPFLOPsさんの作品です。

主人公のスドウカナメは謎のスマホアプリ「ダーウィンズゲーム」を起動させてしまう。

この現実世界とリンクしているソーシャルゲームによりカナメの平穏な生活は壊れてしまう。

カナメはこの生死を懸けたソーシャルゲームを生き抜くことができるのか!?

以下ネタバレあり

ダーウィンズゲーム9巻 第36話:game#36  あらすじとネタバレ

イベント開始から18時間が経過した。

セイゲンをライフルで観察していた参加者は、用意していた水が無くなってしまった。

日も暮れてきたため暗視装置を使い補給所への侵入を考えるが、セイゲンに見つかる危険を考慮し断念する。

すると参加者の前に一人の人影が見える。

不意打ちをして水と食料を奪おうと考え、ライフルを構える。スコープを覗くとさきほどまでいた人影が消えていた。

困惑してあたりを見回すがいない。

その瞬間、参加者は背後から襲われる。

unnamed-8

襲った相手はカナメだった。

カナメは「なぜ自分を狙ったのか」参加者を問い詰める。参加者は水がほしかっただけだと白状する。

カナメはその参加者に水を与え、話をすることにした。

参加者は自分の名前はキミヒコだと自己紹介した。カナメも自己紹介する。

キミヒコはカナメの名前を聞くと腰を抜かした。

あの有名なスドウカナメが目の前にいることに驚いた。そして自分をサンセットレーベンズに入れてほしいと懇願する。

一方新宿区のダンジョウ拳闘倶楽部では、スズネのシギルについてカエデとレインが診断していた。スズネの心臓の病気は治っているようだと診断された。

しかしスズネはそのことよりも、猫耳と尻尾が常に出現している状態のことを気にかけているようだった。

イベント開始32時間後

キミヒコはカナメに起こされる。クラン加入について聞くがそれは保留だといわれる。

しかしイベント中は協力関係を結ぶと約束される。

カナメはある場所に向かっていた。

それは動物たちの水飲み場である。

食料の確保とIPの獲得について知るために鹿を狩ろうとする。

キミヒコが鹿を狙撃するが一撃で仕留めることができずに逃げられる。

それを見たカナメは断崖を駆け下り、鹿を追い詰める。

しかしカナメが止めを刺そうとしたとき、矢が飛んできて鹿を仕留めた。

unnamed-9

カナメは周囲を警戒する。矢を撃った相手も警戒して現れない。敵意もないとカナメは感じた。

結局IPはキミヒコにもカナメにも3Pずつ入った。

狩りに協力した皆にポイントが入るようだ。

仕留めた鹿を食べているとき、キミヒコがトイレに立つ。

用を足しているとキミヒコはあることに気づき大声を上げる。

カナメがキミヒコの元へ向かうと、キミヒコが転んで岩を指さしていた。

カナメはその岩を見て驚愕する。

なんとその岩は渋谷駅前のモヤイ像だったのだ。

unnamed-10

ダーウィンズゲーム9巻 第36話:game#36 管理者の感想と考察

イベントが行われているジャングルはいったい何なのか、続きが気になる。

ダーウィンズゲーム9巻35話:8p、40p、47p:秋田書店

ダーウィンズゲーム9巻を今すぐ読めます!

スクリーンショット 2016-03-09 1.10.53