ダーウィンズゲーム9巻第33話あらすじとネタバレ公開!感想・考察あり

ダーウィンズゲーム
スポンサーリンク

ダーウィンズゲームってどんな漫画なの?

ダーウィンズゲームとは週刊少年チャンピオンで連載されている、FLIPFLOPsさんの作品です。

主人公のスドウカナメは謎のスマホアプリ「ダーウィンズゲーム」を起動させてしまう。

この現実世界とリンクしているソーシャルゲームによりカナメの平穏な生活は壊れてしまう。

カナメはこの生死を懸けたソーシャルゲームを生き抜くことができるのか!?

以下ネタバレあり

ダーウィンズゲーム9巻 第33話:game#33  あらすじとネタバレ

病室での襲撃から逃れたスズネは異能の力を発動させる。

スズネの姿は猫耳、獣の腕など多数の変化がみられる。

アマガサは接近戦が降りだと判断し、遠距離による攻撃を仕掛け、体制を立て直すためにいったん退こうとした。

しかしスズネはそれを許さない。

窓を突き破り外からアマガサを追い詰めようと両手を抑える。

アマガサは両手を封じ油断したスズネの周りにクロロアセトフェノンという催涙ガスを生成する。止めに焼材であるナパームを生成して攻撃する。

その瞬間サンセットレーベンズのリュウジとスイが車で助太刀に入る。

勝てないと悟ったアマガサはすぐに逃げ出した。

リュウジはアマガサを追い、スイはスズネの救出とバックアップに回った。

リュウジはアマガサを病院前の玄関で発見する。

アマガサは決死の覚悟で自分に何かの薬を射ち応戦する。

63ee88f3-cffb-4f3b-bf88-f360a6286f14

アマガサは興奮剤で筋肉のリミッターを外し常人離れした力で攻撃しながら、病院裏の林に逃げ込んだ。

リュウジはスイにサポートを要請するが、ここでスイからスズネが車から飛び出していったという報告が入る。

アマガサは隠れながら攻撃の隙を伺っていたが、リュウジが自分の隠れている木のまで立ち止まってしまったことに焦る。

しかしリュウジがそこで銃を乱射し、「出てこい!!」と挑発し始めたことで安堵する。

リュウジが自分の場所に気づいていないとわかり攻撃しようと薬品の入った注射を振りかぶった瞬間、後ろからスズネが攻撃を仕掛けてきた。

b8db0220-9a55-475c-a7f0-f56f709716e3

「薬品のせいで目が見えないはずのスズネがどうして」とアマガサがスズネを見ると、スズネの額から一角が生えていた。

アマガサはスズネの対処に夢中になったせいで背後から迫るリュウジに気づくことができなかった。

リュウジはアマガサに降伏し質問に答えれば命は助けてやる、と約束する。

アマガサはすぐに降伏しリュウジの質問に答えていく。

実はアマガサは最後に薬品、VXガスという毒ガスを隠し持っておりリュウジが好きを見せるのを待っていた。

質問が終わったリュウジは「もう行っていいぞ。」とアマガサを開放しようとするが、ここでアマガサの目が「負け犬の目じゃない獲物を狙う毒蛇だ。」と言う。

アマガサは必死で説得しようとするが、リュウジの異能の前では嘘は通用しない。

94f47689-a3c9-493b-94f7-fdefeb86b922

アマガサは嘘の誓いをした瞬間に額を撃ち抜かれた。

一方クラブ:トリニティでは支配人テミスとカネヒラ保険組合のカネヒラがカナメについて話をしていた。

カネヒラは一対一ならカナメを屠ることができると豪語していた。

そこでテミスは次のイベントでその機会を与えようとカネヒラに契約を持ちかける。

カネヒラはこの申し出を快諾する。

f114add3-fd61-4adc-8388-d4a5b50f2c6e

ダーウィンズゲーム9巻 第33話:game#33 管理者の感想と考察

スズネは猫の耳や一角など様々な体の変化がみられており、異能の全容が早く知りたい。

参考画像

ダーウィンズゲーム9巻33話:17p、26p、35p、44/45p:秋田書店

 

ダーウィンズゲーム9巻を今すぐ読めます!

スクリーンショット 2016-03-09 1.10.53