今際の路のアリス第2巻第6話あらすじとネタバレ公開!感想と考察あり

今際の国のアリス
スポンサーリンク

今際の路のアリスってどんな漫画なの?

今際の路のアリスとは、クラブサンデーで連載されている、原作:麻生羽呂さん、作画:黒田高祥さんの作品です。

タイトルでわかるようにこの作品は、週刊少年サンデーで連載されていた「今際の国のアリス」のスピンオフ作品となっています。

ジャンルはサバイバル・サスペンスとなっています。

簡単なあらすじ

日常に鬱憤を抱えていた女子高生・アリスは、ふとしたことがきっかけで“今際の路”に迷い込む。廃墟の日本で、奇妙なグループによる旅が始まった!!

以下ネタバレあり

今際の路のアリス第2巻 第6話:ぎふはしま② あらすじとネタバレ

※ネタバレ注意

依然として車内の雰囲気は最悪である。

ガモンが「今日はここまでにするか」と車を止めると、各々「車の外で寝る」と車の外へと向かった。

それぞれ限界が近づいているようだった。

ガモンは先に社外へ出た、ハヨンのところへ行った。ハヨンは使えない連中と一緒にいることが嫌で苛立ちを隠せない状態だった。ハヨンが「あたしらだけでも先に進もう」とガモンに提案するが、ガモンはそれを拒む。

ハヨンが「なぜだ」と問い詰めると

「トランプだよ。これの重要性がどうしても断ち切れない」とガモンは語る。

b43883de-4dbd-4c38-b441-034253f2cf69

そしてハヨンに「あいつらがトランプを置いていってくれるなら話は別なんだがな」とハヨンを焚き付ける。

その夜クキは皆のめを盗み車の中でスマホを充電していた。

翌朝、ミトが水を使おうとしたが水道から水は出なかった。

ハヨンは苛立ち今すぐ川まで行け。とガモンに命令するが、ガモンが「それはできない」といった。なんと車のバッテリーが上がっていて、車が使い物にならなくなってしまっていたのである。

ハヨンはそれを聞き完全に切れてしまった。ここでガモンはクキに対し「あんたスマホをしょっちゅう使っていたよな」と問いかける。

ハヨンは隠し持っていた銃を使い皆を黙らせる。

銃をクキの口のなかに突っ込み「仲良しごっこは終わりだ。これからは独裁ごっこだ」と脅す。

b6d33b00-6ff8-4115-ba5e-a7885f36965e

ハヨンは皆を車外へ出し、「間引き」を始めた。

ガモン、アヨンはハヨン側についた。

ハヨンはガモンに対し「手錠でクキを柱につなげ」と命令する。

ガモンは快く引き受けてクキを連れていく。

その時、ミトはハヨンに向かって「なんでもするから俺も連れて行ってくれ」と懇願する。

2972ad4c-2ba4-487b-83a4-0be113226774

それを聞いたハヨンはミトに「ならお前がクキを柱につなげ」と命令する。

ミトは困惑するが自分命を優先させ、クキを柱につないでしまう。

ハヨンは残ったアリス、キーナ、キマリを間引きし始める。

ハヨンはキマリ、アリスは使えるがもう一人は使えないとキーナを間引きしようとする。ガモンは「アリスにキーナを柱につなげさせればいい」と提案する。

ハヨンはそれに賛成し、アリスにキーナを見殺しにしろと命令する。

アリスはキマリに助けを求めるが、「私は敵ではないが、味方でもないといったはずだ。」と見放されてしまった。

その場でアリスは崩れ落ちてしまう。

68ff83b4-3b9b-4613-ba41-a7586c155811

今際の路のアリス第2巻 第6話:ぎふはしま② 管理者の感想と考察

アリスはキーナを柱につなげてしまうのか、今後の展開が気になる。

今際の路のアリス:6話9p、28p、40p、50p:小学館

今際の路のアリス2巻を今すぐ読めます!

スクリーンショット 2016-03-09 1.10.53