今際の路のアリス第2巻第4話あらすじとネタバレ公開!感想と考察あり

今際の国のアリス
スポンサーリンク

今際の路のアリスってどんな漫画なの?

今際の路のアリスとは、クラブサンデーで連載されている、原作:麻生羽呂さん、作画:黒田高祥さんの作品です。

タイトルでわかるようにこの作品は、週刊少年サンデーで連載されていた「今際の国のアリス」のスピンオフ作品となっています。

ジャンルはサバイバル・サスペンスとなっています。

簡単なあらすじ

日常に鬱憤を抱えていた女子高生・アリスは、ふとしたことがきっかけで“今際の路”に迷い込む。廃墟の日本で、奇妙なグループによる旅が始まった!!

以下ネタバレあり

今際の路のアリス第二巻 第四話:まいばら あらすじとネタバレ

アリス達は米原駅まで来たところで休憩をとって、琵琶湖で淡水浴を楽しんでいた。

琵琶湖で遊んでいる最中アリスは、キャンピングカーに誰がトランプを隠していたのか、犯人は誰なのかについて考えていた。

そのころハヨンとガモンは、この世界に集められた12人の人選について話しをしていた。

「堅気じゃねえ気配のやつが何人かいる。絵札と人選ゼッテーなんかある。」

b7bde73d-b89d-444e-89b5-b9c2ec745a10

アリスは一人になり、もう一度カードの持ち主について考えていた。

絵札と性別が関係しており、Qは女性、JとKは男性だと考えるなら、隠されていたカードは男性のもの。

キマリが♠のKだと考えるとユラだけではなく、アジキも殺されていることになる。

アリスは考えがこんがらがってしまい、一人で考えるのをあきらめることにした。

みんなの前で話をして犯人を見つけることや、信頼できるキーナとミトにだけ話して一緒に考えようとするが、そんなことをすれば、疑心暗鬼になりバラバラになると考え一人で何とかしようと心に決める。

a5f0f44a-c26a-48bf-9fa0-7552bc249433

アリスは犯人を見つけるために、皆が昼食の準備をしている最中、何かを数えていた。

b9f68ec6-6f37-474a-8fb5-3015c68999f6

昼食を食べる終わり、出発までの時間潰しをしているキマリのもとに、アリスは向かう。

アリスはキマリのことをもっと知りたいとこの世界に来る前の情報や自分のカードをキマリに見せ、キマリの情報を聞き出そうとする。

キマリの持っているカードが♠Kであることが分かった。

アリスの考えが合っていたのである。

アリスは「キマリさんはいい人です。気になっていることを話してもいいかも。」と切り出す。

「ユラさんとアジキさんを殺したのは、あなたですよね。」

aa1f1002-1f85-4496-ade1-60c4dbd0696c

今際の路のアリス第二巻 第四話:まいばら 管理者の感想と考察

やはりアジキも殺されているのか。

なぜキマリは2人を殺したのか、今後の展開が気になる。

引用画像

今際の路のアリス:4話16p、25p、28p、46p:小学館

今際の路のアリス2巻を今すぐ読めます!

スクリーンショット 2016-03-09 1.10.53