今際の路のアリス第一巻第3話あらすじとネタバレ公開!感想・考察あり

今際の国のアリス
スポンサーリンク

今際の路のアリスってどんな漫画なの?

今際の路のアリスとは、クラブサンデーで連載されている、原作:麻生羽呂さん、作画:黒田高祥さんの作品です。

タイトルでわかるようにこの作品は、週刊少年サンデーで連載されていた「今際の国のアリス」のスピンオフ作品となっています。

ジャンルはサバイバル・サスペンスとなっています。

簡単なあらすじ

日常に鬱憤を抱えていた女子高生・アリスは、ふとしたことがきっかけで“今際の路”に迷い込む。廃墟の日本で、奇妙なグループによる旅が始まった!!

以下ネタバレあり

今際の路のアリス第一巻 第三話:せっつ あらすじとネタバレ

キャンピングカーで東京へ向かう道中、荒廃し人気のない町が広がっていた。

まず皆は食料を求めショッピングモールに向かった。

そこで食料のほかにアリスは安全靴を、ミトはバーベキューセットを手に入れた。

食料を手に入れた後、高速道路に乗り東京へ向かっていると琵琶湖が視界に入ってきた。

そこで皆が見たのは、道路と街が湖に沈んでいる光景だった。

Image_b1395e6

高速道路も使えなくなり、どうやって東京へ向かうかを考えているとき、アリスが新幹線の線路を使えるのではないか、と提案する。

皆アリスの意見に賛成し検討するが、どうやって線路に乗り上げるかわからなかった。

その時、アリスはトミーが言っていた「行き詰ったら摂津に戻れ」という助言を思い出した。

皆はトミーが残してくれた希望を信じ、摂津へと向かう。

摂津には車両基地があり、新幹線の線路に乗り上げることができた。

Image_bbb67d5

線路を使い、京都を越え行き詰っていた琵琶湖まで戻ることができた。

琵琶湖により、水没していた地帯を抜けるころには、あたりは夜になり暗くなっていた。

皆は各自が寝る場所を決め終わったあと、食事をとった。

食事が終わり、ミトが空を見上げる。ミトが驚いたように声をあげ、皆の注意を空に向ける。

そこには都会では見ることのできないような満点の星空が広がっていた。

Image_ae607fe

皆が寝静まったあと、ガモンとハヨンは寝付けず、ユラを殺害した犯人について話をしていた。

アリスはこの夜、アジキに銃で撃たれる夢を見る。悪夢にうなされ起きたアリスは外にでる。

車の後ろの方で涼んでいると、ナンバープレートに何かが挟まっているのに気づいた。

それはなんとユラとアジキが持っていた、♦Jと♠Jだった。

Image_be5edfc

ここでアリスは気づいてしまった。

ユラを殺した殺人犯はアジキではなく、この車内にいる誰かだということに。

Image_e02a758

今際の路のアリス第一巻 第三話:せっつ 管理者の感想と考察

いまだ姿を現していない♣Kはどうやって東京に向かっているのか謎である。

ユラを殺しアジキの犯行に見せているのはこの中の誰なのか今後の展開が気になる。

引用画像

今際の路のアリス:3話17p、43p、53p、55p:小学館

今際の路のアリス1巻を今すぐ読めます!

スクリーンショット 2016-03-09 1.10.53

今際の路のアリス(1) [ 黒田高祥 ]
価格:596円(税込、送料無料)