アビス(漫画)1巻のあらすじやネタバレ公開!感想・考察あり

アビス
スポンサーリンク

49ef6a95-67b2-473f-b256-4d86be4a9a58

アビスっていう漫画はどんな内容なの?

漫画「アビス」とは長田龍伯さんの作品で、別冊少年マガジンの2013年12月号から掲載されている作品です。

ジャンルは頭脳バトルSF。

怪物がうろつく広大な迷宮を脱出するため、主人公たちはそれぞれが異なる能力を持っているトリガーを駆使し怪物たちと戦い続ける。

見所はというと、主人公の檀ヒビキが仲間のトリガーの能力を駆使して行う頭脳バトルです。一つ一つのトリガーの能力では太刀打ちできない怪物たちに対抗していく姿は見ててすごく面白いです。

今回はアビス1巻のあらすじ、ネタバレについて書いていきます。

ebookjapan(イーブックジャパン)は今すぐに好きな漫画を読むことができます。

“アビス 1巻”を無料で試し読みする

8月2日まで全部無料で読むことができます^^

以下ネタバレ有り

アビス(漫画)第一巻 第一話:イートマン あらすじとネタバレ

※ネタバレ注意

物語は主人公の檀ヒビキが工場跡のような場所で目を覚ますところから始まる。

檀は訳も分からず歩いていると目の前に怪物(イートマン)が現れる。仲間のトリガーのおかげで命拾いした檀はそこで同じ状況に置かれている仲間と出会う。

2d1bf13c-e363-4216-a11c-0246cad8ef59

そこには檀のほかに4人の仲間がいた。皆がそれぞれ違う能力を持つトリガーを保有しており、何者かが残したノートをもとに部屋の位置、イートマンの特性について知ることができていた。そんな中メンバーの一人窪タケトは自分の能力を過信し一人でイートマンに立ち向かいあっけなく命を奪われてしまう。

仲間の死を目のあたりにしたメンバーは一人では太刀打ちできないと理解し協力して立ち向かうことを決意する。そんな中檀はイートマンに対する完璧な攻略法を考えだしたのである。

アビス(漫画)第一巻 第一話:イートマン 管理者の感想と考察

第一話ではキャラ紹介とトリガーの紹介がされてますね。

主人公の檀は情報分析や状況判断能力が高くて頼りがいのあるキャラですね。

ebookjapan(イーブックジャパン)は今すぐに好きな漫画を読むことができます。

“アビス 1巻”を無料で試し読みする

8月2日まで全部無料で読むことができます^^

アビス(漫画)第一巻 第二話:アヴィリティ・トリガー あらすじとネタバレ

※ネタバレ注意

檀が考え付いた完璧な攻略法とは、檀が出口をふさぐように立っているイートマンをある部屋におびき出し、部屋にひきつけられている隙に出口から脱出するというものだった。

檀の作戦は無事成功し、皆で出口に向かうとそこにはもう一匹の女型のイートマンの姿が。

b69deada-e9aa-4955-a59a-7f42fb53715a

皆が絶望する中檀が出した答えは三方向に分かれてイートマンの奥にあるでぐちに向かうことだった。

檀は無事イートマンにつかまることなく通り抜けることはできたが、仲間の一人柊サクラがイートマンの標的となってしまう。

檀は仲間の命を救うために戦うことを避けていたイートマンに立ち向かう。ノートに書いてあった情報をもとに仲間を救い出口に向かうことができた。

アビス(漫画)第一巻 第二話 アヴィリティ・トリガー:管理者の感想と考察

檀の考えた作戦は成功したけど、第二のイートマンが出てきたところの絶望感は半端ないですね。女型イートマンの立ち姿かっこよすぎるよ…

アビス(漫画)第一巻 第三話:ウォール・シーカー あらすじとネタバレ

※ネタバレ注意

出口に向かった檀たちだったが、まだ迷宮は続いていた。

次のステージはウォール・シ―カーという音に反応する怪物の待つ作業用のエレベーターで会った。

檀たちはそこで新たな三人の仲間と出会う。

c946c0f6-c143-441d-8b10-9dc6603ef5fe

その三人からウォール・シ―カーの情報を得た檀はまたしても完璧な攻略法を思いつく。

その攻略法とはみんなでエレベーターに乗り音を立てずに立っているだけというものだった。視覚のないウォール・シーカーには檀たちに気づく能力はない。

作戦開始直後、今まで圏外で繋がることのなかった谷さんの携帯電話が鳴りだし谷さんはウォール・シーカーの餌食となった。

なぜ携帯電話が繋がったのか、なぜ谷さんはあんなにも携帯電話に固執していたのか疑問が残る最後だった。

アビス(漫画)第一巻 第三話 ウォール・シーカー:管理者の感想と考察

今回の敵のウォール・シーカーはイートマンと比べると気持ち悪さ倍増ですね。

今回でてきた谷さんは何かアビスについて知っていそうな感じで、いくつか疑問が残る展開だった。

ebookjapan(イーブックジャパン)は今すぐに好きな漫画を読むことができます。

“アビス 1巻”を無料で試し読みする

8月2日まで全部無料で読むことができます^^

アビス(漫画)第一巻 第四話:深淵からの声 あらすじとネタバレ

※ネタバレ注意

谷さんは偽性になったが無事エレベーターを動かすことに成功した檀たちは音を立てないようにじっとしていたが、エレベーターの音に引き寄せられてきたウォール・シーカーにより重量オーバーとなってしまう。

トリガーの能力を使いウォール・シーカーを退けることはでき、一安心する檀たちの目の前に現れたのは超巨大なウォール・シ―カー。

31c09e75-cc36-46f0-bc56-95bbe7467ad8

またしても檀の作戦と仲間たちのトリガーの連携で超巨大なウォール・シーカーを倒すことに成功する。

話の最後に携帯電話に着信がある。その内容は「我々は嵌められたのだ…あの男に…檀ヒビキに…

789a4aa3-4951-4c02-a313-08bc7624174f

アビス(漫画)第一巻 第四話:深淵からの声 管理者の感想と考察

今回の超巨大ウォール・シーカーとの戦いはすごく興奮する展開だったと思う。ぜひ漫画で実際に読んでもらいたい。

最後の電話の内容は衝撃的で、まさか主人公がラスボスパターンかよと思いました。檀はアビスに来る前の記憶がないことから少し怪しいと思ってたんですよね。

漫画アビスはまだまだ序盤だと思うので今後の展開に期待ですね!

引用画像

漫画アビス:第一話18-19p、第二話21p、第三話22-23p、第四話8-9p、44-45p:講談社コミックス

ebookjapan(イーブックジャパン)は今すぐに好きな漫画を読むことができます。

“アビス 1巻”を無料で試し読みする

8月2日まで全部無料で読むことができます^^