アビス(漫画)5巻のあらすじやネタバレ公開!感想・考察あり

アビス
スポンサーリンク

無題

アビスっていう漫画はどんな内容なの

漫画「アビス」とは長田龍伯さんの作品で、別冊少年マガジンの2013年12月号から掲載されている作品です。

ジャンルは頭脳バトルSF。

怪物がうろつく広大な迷宮を脱出するため、主人公たちはそれぞれが異なる能力を持っているトリガーを駆使し怪物たちと戦い続ける。

見所はというと、主人公の檀ヒビキが仲間のトリガーの能力を駆使して行う頭脳バトルです。一つ一つのトリガーの能力では太刀打ちできない怪物たちに対抗していく姿は見ててすごく面白いです。

今回はアビス5巻のあらすじ、ネタバレについて書いていきます。

ebookjapan(イーブックジャパン)は今すぐに好きな漫画を読むことができます。

“アビス 5巻”を無料で試し読みする

10ページ試し読みできます^^

以下ネタバレあり

アビス(漫画)第五巻 第二十話:奈落の家 あらすじとネタバレ

※ネタバレ注意

檀たちは、カルネの父が残した手帳をもとにイーターたちの急襲を受けない道をたどりながらジャングルの奥にそびえたつ塔を目指していた。

塔を目指している途中で一人の生存者と出会う。この先に古い炭鉱があり、そこで仲間が襲われた。助けてほしい。と頼まれ炭鉱の中に入っていく。

檀たちはその生存者の言っていることがおかしいことに気づき、問い詰めると口の中からファット・スリム・エイプという馬に似た怪物が姿を現す。

無題1

生存者の口から飛び出したファット・スリム・エイプは柊の体内に侵入し、カルネを連れ怪物の巣へ逃げて行った。

檀たちは柊を追い巣へと向かうが、その途中ヘッド・ショット・ドーターの攻撃を受けてしまう。

無題2

アビス(漫画)第五巻 第二十話:奈落の家 管理者の感想と考察

今回から新しい敵がたくさんでてきてどう攻略していくのか楽しみ。

アビス(漫画)第五巻 第二十一話:ヘッド・ショット・ドーター&シスター・ボンテージ あらすじとネタバレ

※ネタバレ注意

檀はヘッド・ショット・ドーターの攻略法を考えている途中シスター・ボンテージの攻撃を受け動きを止められてしまう。

無題3

シスター・ボンテージとヘッド・ショット・ドーターは連携をとり攻撃してくるため中々進めないでいる檀たちだったが、檀が攻略法を思いつく。

蒼の氷で鏡を作りだしシスター・ボンテージとヘッド・ショット・ドーターの気を引き弾を撃ってきた方向からヘッド・ショット・ドーターの場所を特定し伏と蒼の連携でヘッド・ショット・ドーターを倒すことができた。しかしシスター・ボンテージには逃げられてしまう。

アビス(漫画)第五巻 第二十一話:ヘッド・ショット・ドーター&シスター・ボンテージ 管理者の感想と考察

様々な能力を持った敵が増えてきて、檀との頭脳戦が楽しくなってきた。

アビス(漫画)第五巻 第二十二話:スプレンター・ラブ あらすじとネタバレ

※ネタバレ注意

この炭鉱に住むイーターたちは人間に憧れいつの日か人間になれると信じているものたちの巣であると判明する。

怪物の巣にはスカルプト・マザーという怪物を生み出す怪物が存在していた。

柊に憑りついたファット・スリム・エイプは檀たちを捕まえるためにクレイジー・トミーという怪物を送り込む。

無題4

カルネがクレイジー・トミーに追いかけられている場面に檀たちは遭遇しカルネを助ける。そこで檀はカルネにファット・スリム・エイプが憑りついていることに気づきカルネを助けることに成功する。

ファット・スリム・エイプは二度も自分が憑りついていることを見破られたころに怒り、柊の体を傷つけ始める。

 アビス(漫画)第五巻 第二十二話:スプレンター・ラブ 管理者の感想と考察

今までの話とは違い、イーターの巣での戦いなのでたくさんのイーターが出てきて楽しいけど、出てくるイーターはみんな気持ち悪い。

ebookjapan(イーブックジャパン)は今すぐに好きな漫画を読むことができます。

“アビス 5巻”を無料で試し読みする

10ページ試し読みできます^^

アビス(漫画)第五巻 第二十三話:クレイジー・ペイン・アタック あらすじとネタバレ

※ネタバレ注意

檀は伏の能力をコピーし、伏とカルネと生存者を逃がす。しかし檀はファット・スリム・エイプにつかまってしまう。

伏とカルネを置いて一人で逃げだした生存者はクレイジー・トミーに襲われてしまう。そこにカルネと伏が合流し伏の能力でクレイジー・トミーを一旦退けることに成功する。

しかし怒ったクレイジー・トミーの攻撃で伏は炭鉱の下層に落とされてしまい、一人になったカルネは一人でクレイジー・トミーと戦うことを決心する。

無題5

アビス(漫画)第五巻 第二十三話:クレイジー・ペイン・アタック 管理者の感想と考察

クレイジー・トミーが生存者を発見するときの絵が怖すぎる。

伏とカルネは戦闘系トリガーでないから今後どうやって戦うのか気になる展開。

アビス(漫画)第五巻 第二十四話:サドマゾ あらすじとネタバレ

※ネタバレ注意

つかまってしまった檀はファット・スリム・エイプの拷問を受けている。

カルネはサイコメトリーの能力でクレイジー・トミーを攪乱させ逃げて隠れるが、クレイジー・トミーは臭いで追跡してくるため見つかってしまう。

そこに伏が助けに来て大きな岩をクレイジー・トミーにぶつけたり、感電させたりして攻撃する。しかしそれではクレイジー・トミーを倒すことはできなかった。何度攻撃しても立ち上がるクレイジー・トミーを前に伏は逃げ出すが絶望はしていなかった。

逃げ込んだ先は七番倉庫。そこにはダイナマイトがしまわれており、伏はそれを使いクレイジー・トミーと共に心中しようと試みる。

無題6

アビス(漫画)第五巻 第二十四話:サドマゾ 管理者の感想と考察

伏が檀との約束を守ろうとする姿がかっこいい。

今後の展開が気になる終わり方だった。

引用画像

漫画アビス:第二十話26/39p、第二十一話13p、第二十二話13p、第二十三話45p、第二十四話45p:講談社コミックス

ebookjapan(イーブックジャパン)は今すぐに好きな漫画を読むことができます。

“アビス 5巻”を無料で試し読みする

10ページ試し読みできます^^